ヤフオクでCDを出品する4つの理由 Part1

こんにちは、堀場です。

今回は、ヤフオクのみでCD転売を行うメリットについてお話しします。

インターネットを使って物を売ろうと考えた場合、
どこで売るのが一番いいか悩みませんか?

ここ数年ではフリマアプリの台頭もあり、
以前と比べて選択肢がすごく増えてきました。

・Amazon
・ヤフオク
・メルカリ
・モバオク
・フリル
・ラクマ
・ジモティー etc

これだけいろいろありますが、
私は「ヤフオク」だけでCD転売を行い、生計を立てています。

Amazonに関しては、2016年11月からCD・DVDなどのミュージックカテゴリーに
出品規制がかけられました。
これにより、以下の人は出品することができません。

・過去1年CDを販売していない人
・新規アカウントの人

私自身も過去にAmazonで一度もCDを出品したことがないため、
残念ながら、出品したくてもできない状態です。

ですので今回は、Amazon以外で利用者数の多い、
「ヤフオク」と「メルカリ」の2つを比較し、
なぜヤフオクで転売を行うべきなのか、
詳しく解説していきます。

すぐに入金されるため、仕入資金に困らない

転売を始める方の大半は、軍資金をそれほど多く持ち合わせていませんよね。

その少ない投資金額でスタートし、売上金をまた仕入につぎ込み、
雪だるま式に売上を大きくしていくのが転売の基本となります。

この時に重要になってくるのが、売上金がすぐに入金されるかどうかということです。

メルカリの場合、売上金を自分の銀行口座へ振り込むのに、
「振込申請」というものをしなければなりません。

月曜日締め切りで、金曜日に振込。
つまり早くても4日後にしか入金されません。

しかも売上金が1万円以下の場合、210円の手数料がかかってしまいます。

ヤフオクの場合、90%の人が「かんたん決済」という方法で支払うのですが、
この場合、手続き完了後、基本的には翌日、翌々日には実際に口座へ入金されます。

銀行振込の場合でも、土日祝日を挟まなければ、
その日か翌日には振り込まれますよね。

もちろん落札者の方の入金手続きが遅い場合もありますが、
この早さはヤフオクの大きなメリットです。

これは、初心者の方のメンタル面においても非常に重要です。
口座のお金が徐々に増えていくことを実感でき、モチベーションも上がります。

年齢層が高めでCD転売と相性バツグン

ヤフオクとメルカリの明確な違いの1つが、年齢層です。

メルカリは10代から30代までの比較的若い女性の利用者が多いのに対し、
ヤフオクは30代以上の男性の利用者が多いです。

さらに女性でも、40代以上はメルカリよりもヤフオクの利用者が多いです。

このことから、ヤフオクは全体的に男性の利用者が多く、
年齢が上の人ほどヤフオクを利用する傾向にあることが分かります。

このデータを踏まえると、
ヤフオクは私が行っている転売方法ととても相性が良いと言えます。

仕入れられるCDの大半は、今から10年以上前に発売されたものがほとんどで、
おそらく80年代後半から2000年代前半までのCDがほとんどだという印象です。

最近のCDが入っていることはほとんどないため、
ひと昔前の音楽を久しぶりに聴きたいという人など、
30代以上の人がメインの客層となりやすいのです。

実際、メルカリにも一生懸命出品していた時期がありましたが、
見事にほとんど売れませんでした(笑)

という事で、今回は

・すぐに入金されるため、仕入資金に困らない
・年齢層が高めでCD転売と相性バツグン

について説明させていただきました。

次回の記事「ヤフオクでCDを出品する4つの理由 Part2」では

・落札者とのやり取りがカンタン
・オークション形式でもフリマ形式でも出品できる

という事についてご説明いたします。

よりヤフオクの魅力がわかり、出品してみたくなりますよ。

それではお楽しみに。

友だち追加

●少しでも役に立ったと思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

親父・お小遣い稼ぎランキング