初心者必見!仕入れにまったく苦労しない方法

転売という仕事は至ってシンプルで
「安く仕入れて高く売る」
ただこれだけです。

安く売られているものを見つけたら
いくらで売れるか相場を調べ
「利益が取れる」と判断したら、仕入を行います。

仕入を行う場所は様々で
ネット上だけで仕入れる人もいれば
店舗に出かけて仕入れる人もいます。

転売を始めたら
まずはこの「仕入」を行うわけですが
実はここで大半の転売初心者の方は立ち止まってしまいます。

・利益の取れそうなものが全然見つからない
・何を仕入れればいいか分からない
・店員の目が気になる

などの理由によってなかなか仕入れられず
「自分には無理だ」と諦めてしまうのです。

通常、仕入にはいくつものテクニックが必要です。

・定価からの値引き率の高い商品
・セール品
・チラシ掲載品

など、見るべきポイントがいくつもあります。
これは店舗でもネットでも似たような感じです。

相場の検索を行い、たとえ利益が取れる商品が見つかっても
価格差だけを見て仕入れると、痛い目を見ます。

その商品がいつ売れるのかという
「回転」も考慮しなければいつまで経っても売れません。

せっかく利益の取れる商品を見つけたのに出品しても全然売れない。
ここでもまた、初心者の方は立ち止まってしまうのです。

転売せどりをすぐに諦めてしまう人は
「仕入」の難しさに挫折してしまうことが非常に多いです。

ポイントさえ掴めば難しいことはないのですが
やはり、最初はなかなかうまくいかず
ついつい心が折れてしまいます。

一方、私が行っているヤフオクCD転売は
まとめ売りされているCDを仕入れて、バラして売るという手法です。

「まとめ売り」されているCDは
当然ながら、何が入っているかほとんど分かりません。

何が入っているか分からないものを仕入れるからこそ
「これは利益が取れるかどうか」などと
いちいち考える必要がありません。

「仕入」という行為自体に、難しさは全くなく
誰でもすぐに仕入れることができるのです。

気をつけるべき点といえば
私が基準として設けている
金額が「1枚20円」までになるように落札するだけです。

関連記事
初心者がまとめ売りCDを仕入れる際に気をつけたい3つのポイント

「仕入」をしてしまえば、あとは売るだけですね。

私が行っている手法は
仕入れたCDを愚直に出品するだけでも十分に利益の出る手法です。

そして、「いかに売るか」ということに重点を置き
あらゆるテクニックを駆使して販売することで
利益はさらに大きくなっていきます。

通常の転売せどりではほとんどの人が立ち止まってしまう
「仕入」という行為。

この「仕入」にまったく苦労しないのが
私が行っているヤフオクCD転売の大きな特徴です。

実際、私は仕入を行う際、
ソファーに寝ころびながらいくつかウォッチリストに入れ
オークション終了間際に入札しています。

仕入れる商品を検索する時間はわずか数分です。
ちょっとした空き時間にできてしまいます。

今まで転売せどりをやってみたけど
うまく仕入ができずに諦めてしまった方も
ヤフオクCD転売ならば、仕入で頭を悩ますことはありません。

ネット上ですべて完結するので
店員の目を気にすることもないですしね。

私が行っている転売手法に興味をお持ちの方は
以下の関連記事も併せてご覧ください。

ヤフオクで大量に仕入れてバラして売るCD転売とは?
CD転売に商品知識や目利きは必要?

参考になれば幸いです。

今後の更新を見流さないために、こちらからLINE登録をお願い致します。
友だち追加

●少しでも役に立ったと思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

親父・お小遣い稼ぎランキング

●追伸

私は今まで仕入で悩んだことがありません。

たまたま今の手法で転売を始めたため
仕入が苦労するものだという感覚さえありませんでした。

もし私が別の転売手法から始めていたとしたら
とっくの昔に仕入の難しさによって、挫折していたのかもしれません。

それくらい仕入に困ることはありませんので
興味をお持ちの方は過去記事も見てみてください。