ヤフオクでCDを出品する際、「終了日」「終了時間」はいつにすればいい? PART 2

前回の記事
ヤフオクでCDを出品する際、「終了日」「終了時間」はいつにすればいい? PART 1」では

・終了日はいつにすればいいか
・終了時間は何時にするべきか

について解説しました。

ただ、出品するCDによっては
さらに細かく設定するべき点がありますので
今から解説していきます。

オークション形式は開催期間も重要

有名なアーティストのCDであれば
特に日曜日終了にしなくても競り合うため
曜日に関係なく、1~3日程度の開催期間で出品していいと思います。

ただ、以下のようなCDは注意が必要です。

・まったく聞いたこともないアーティストのCD
・オークファンで過去10年間で数回しか落札されたことのないCD
・同じものが現在、1枚も出品されていないCD

これらの「価値がよくわからないCD」はプレミア品の可能性もあるので
たくさんの人の目に触れるようにしなければなりません。

したがって

・開催期間は一週間
・終了日が日曜日になるよう、日曜日に出品するのが理想
・終了時間は「午後10時から午後11時」

この3つに当てはまるように出品するのがベストです。

どうしても日曜に出品するのが難しい場合でも
せめて開催期間は5日以上は欲しいところですね。

フリマ形式の開催期間は1日が理想

フリマ形式(即決)の場合は、「入札=即落札」のため
あまり開催期間は関係ありません。

この場合、基本的にヤフオクは
「終了日時」「残り時間」が短い方が売れる可能性が高いため
最初から最短の日付で終了するようにし
自動出品3回の設定で出品しましょう。

落札されずに終了した後の再出品時の設定

オークション形式でもフリマ形式でも
売れずに終了した場合、自分で再出品しなければなりません。

その際、それぞれ開催期間や終了時刻を同じように設定して再出品すればいいですが
どちらも混在している状態だと、CDによって設定を変えて再出品する必要があり
かなりの時間を費やします。

私の場合はヤフオクIDを複数作り
オークション形式とフリマ形式でIDを分けて出品しています。
可能であれば複数のIDを持って使い分けるのがベストですね。

ただそれが無理な場合は
今から再出品時に使うツールを紹介しますので
それに従って再出品してください。

再出品に便利なおすすめツール

再出品を手作業で1個1個やっていると
最初のうちはいいですが、出品商品が日に日に増えていくと
再出品業務だけで1日が終わってしまいます。

そんな再出品をカンタンに数クリックでできてしまうのが
私が愛用している「アップツール」です。

ヤフオク出品ツールの大本命 – AppTool(アップツール)

Yahoo!IDと連携しているのでダウンロードする必要もなく
すべての機能を無料で使うことができます。

このツールを使って再出品を行う場合
チェックを入れて「一括再出品」を押すと
以下のような画面が出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで開催期間を最短の日付にして
終了時間を「午後10時から午後11時」にしたうえで
自動出品が3回になっているのを確認して「再出品」を押すと
一括でその設定で再出品してくれます。

オークション形式とフリマ形式を同じIDで出品している場合
分けて設定するのは困難ですので
すべてこの設定で一括出品してしまうことをオススメします。

これを行うと、21日以上前に出品した商品すべてが
「開催期間1日」で「終了時間が午後10時から午後11時」となり
商品の回転率が少し早まるようになります。

夜中はほとんど売れることもないため
私の場合、朝起きたらまずはアップツールを使って再出品することを日課としています。

まとめ

以上がオークション形式、フリマ形式のオススメの開催期間と
再出品に絶対必要なツールについての解説でした。

・オークション形式は開催期間を一週間にする
・フリマ形式の開催期間は1日が理想
・落札されずに終了したら、再び同じ期間にして再出品する
・再出品には便利な「アップツール」を使う

ヤフオクでCDを出品する際は
前回の記事
ヤフオクでCDを出品する際、「終了日」「終了時間」はいつにすればいい? PART 1
も併せて読んでいただき、ぜひ参考にしてください。

次回は
これを知れば安心!買取業者がCDをまとめ売りする理由
という記事をお送りします。

今後の更新を見流さないために、こちらからLINE登録をお願い致します。
友だち追加

●少しでも役に立ったと思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

親父・お小遣い稼ぎランキング

●追伸
再出品は朝でも構いませんが
23時以降も起きている方は、再出品してから寝た方がいいです。

少ないですが、夜中や早朝に何点か売れることもありますよ。

僕は最近まですぐに再出品していましたが
子どもと一緒に早く寝てしまうことも多いため
朝やることにしました。