ヤフオクで常時3000件以上のCDを出品している私がオススメする3つの収納方法

CD転売が軌道に乗って商品数が増えてくると
仕入れたCDや出品済みCDを保管しておく「収納」がある程度必要となります。

私の場合は主に3種類の「収納」を使用し
大量のCDを保管しています。

まったく同じものを利用する必要はありませんが
CDを保管する際の参考になると思いますので
今からご紹介いたします。

CDラック

私が使っているのは、「ニトリのCD・DVDラック」です。

いわゆるスタンダードなCDラックですね。
2つ並べてみるとこんな感じです。

リンク先のニトリネットから購入することもできますし
もちろんお近くのニトリでも売っています。

1つで270枚のCDを収納することができ
色は「ダークブラウン」「ホワイト」「ナチュラル(木の色)」の3種類あります。

3000円以内で買うことができますので
この手のCDラックの中では安価な方です。

あまり大きなCDラックを買っても置くスペースに困ると思いますので
このラックをいくつか買って部屋などに配置するのがオススメです。

クローゼット

クローゼットと言えば普通は「衣類」を入れるものですが
実はCDの収納にもとても適しています。

私が使っているのは
Closet Wide540」というクローゼットです。

リンク先を含めネット上ではなぜか7000円以上と高額ですが
私の地元のアピタでは3000円ちょっとで購入できました。

まったく同じものでなくてもいいので、
これくらいの大きさで安いものがあればそれで十分だと思います。

1つの引き出しに110枚以上のCDが入りますので
このクローゼット1つで450枚以上のCDを収納することができます。

ちょっと荒業ですが、私はクローゼットの上にCDラックを乗せています。

CDラックを床に直置きすると、特に下の段が低すぎて見にくいため
このように設置すると、ラック、クローゼットともに
中のCDがバツグンに見やすくなります。

※これをやる場合、転倒防止策だけはやってくださいね。

折りたたみコンテナ

これはかなり便利なのでオススメです。
略して「折りコン」「パタコン」とも言われます。

私が使っているのは、コメリで売っている
取手付折畳コンテナ」というものです。

これは収納というよりは「仕分け」する時に使います。

仕入れたCDが届いたら、この「折りコン」をいくつか用意し
各ジャンルごとに分けていきます。

ビジュアル系やパンク系、ヒップホップ系などでジャンル分けし
仕入れる度にその「折りコン」にそのジャンルのCDを入れていきます。
ある程度の枚数が溜まったら、出品するという流れですね。

これのいい所は、取手が付いていて持ち運びが楽なことと
使わない時は畳んで保管できるところです。

最初はいらないダンボールを使っていましたが
部屋にダンボールが山積みになっていると見た目が悪いため、「折りコン」に変更しました。

まとめ

以上が、「私がCDの保管に使っている3つの収納」でした。

まったく同じものを購入する必要はありませんので
似たようなもので他に安く買えるものがあるなら、そちらで全く構いません。

CDをキレイに見やすく保管しておくと
ピッキング(売れたCDを探す)作業がスムーズにできますので
作業効率が格段に上がります。

以上のことを参考にしていただき、あなたのお家のスペースに合った収納を使ってください。

参考になれば幸いです。

今後の更新を見流さないために、こちらからLINE登録をお願い致します。
友だち追加

●少しでも役に立ったと思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

親父・お小遣い稼ぎランキング

●追伸
「折りたたみコンテナ」ですが
新品で購入しなくても、ヤフオクなどで中古品がまとめ売りされていたりします。

さすがに汚れがありますが、それでもいいという方は中古の方が安く済みますので
一度購入を検討してみてください。

もちろん、まだ資金に余裕のない方はダンボールで十分だと思いますので
無理して購入する必要はありません。