よくある質問から厳選!ヤフオクでCDを出品する際、商品説明に記載するべき7つのポイント

ヤフオクで大量にCDを出品していると
ちょくちょく質問がきます。

私の場合は常に3,500件以上は出品していますので
CD転売を始めた当初は質問される機会がとても多かったです。

質問が来るということは
購入される一歩手前の状態ということを表します。

「購入を考えているが、少し気になることがある」
という状態です。

ですから質問に回答すると、その後入札されることが多いですね。

しかし、質問してくれる人はいいのですが
その裏には

・聞きたくても聞けない気の小さな人
・質問するのが面倒くさい人

も少なからず存在します。

この存在を放っておくと
気づかぬうちに販売機会を逃し続けていくことになりますので
気を付けたいところですね。

特に500円以下の低価格商品には「瞬発力」が大事です。

欲しいと思った瞬間に、不安を予め解消した説明が書いてあれば
特にフリマ出品の場合、ポチッとすぐ落札しれくれる可能性が高くなります。

欲しいと思って商品ページを開き、質問をする。

そして「回答を待つ」のですが
時間が経過するに従って購買意欲が薄れることって本当によくあるんです。

そこで今回は
今までに受けた質問の内容を厳選し
特に多い7つの質問について解説していきます。

これらを商品説明文にあらかじめ盛り込んでおけば
入札される確率が格段に上がりますよ。

商品に汚れや傷みはありませんか

商品の状態に関する質問は多いです。

・ディスクのキズのつき具合
・ジャケットや歌詞ブックレットの汚れや傷みはないか
・再生に問題はないか
・タバコ・ペット臭はないか etc

全体的に目立った傷み等なければ
それほど書くことはないですが
汚れや傷んでいる箇所があるなら
ちゃんと記載しましょう。

状態について何も書かれていない商品は
落札される可能性がとても低いです。

「再生に問題はないか」に関しては
あらかじめ書くより、質問されたら答える方がいいですね。

正直に目視による盤面チェックのみであることを伝え
万が一再生不良があった場合は返金対応できると言えば
特にマイナスイメージは持たれません。

初回特典は付いていますか

ポストカードやステッカーなど
CDによっては特典などが付いている場合があります。

これがあるかないかで価値は違ってきますので
購入者にとってはものすごく重要な部分です。

説明文に書いてあるのがベストですが
内容物がすべて写った画像を1枚アップしておくだけでも十分ですね。

オークション形式で出品した場合
特典があることによって金額が跳ね上がることもあります。

何か特典らしきものが入っていた場合は
しっかりアピールしましょう。

割れ・防水対策してほしい

CDケースは割れ物ですし、歌詞カードやジャケットなどは紙なので
雨に濡れてしまうと商品状態が著しく損なわれます。

ですのでCDを取り扱う側としては
CDを袋に入れた上で、プチプチ梱包することは必須です。

「割れ・防水対策して発送します」みたいなことが書いてあると
買う側は安心ですね。

ちなみにこの質問は
どちらかというと落札後に言われることが多いです。

値下げ・早期終了できますか

最近はメルカリの台頭もあってか
値下げ依頼が急激に増加しました。

それまではヤフオクでこの手の質問は
ほとんどなかったです。

できない場合は、必ず説明文に書いておくことをオススメします。
そうでないと、イラッとするほど値下げ依頼の質問がきますよ^^

どちらもOKな場合は、あらかじめ出品時に設定しておきましょう。

送料はいくらですか

ただ発送方法を記載するだけでなく
しっかり「送料〇〇円」と金額も分かるようにしておきましょう。

送料がいくらなのか書いてないと
送料が明記してある他の出品者から購入してしまいます。

まれにとんでもない送料を請求する輩も存在しますし
仮に数十円高い発送方法だったとしても
金額が分かっている方が安心ですからね。

人によっては補償のある発送方法を望む方もいるので
希望があれば柔軟に対応できることを明記しておくと、なお良いです。

「ゆうパック」のように、相手の住所によって送料が異なる場合も
無料の出品ツールを使うことにより
簡単にそれぞれの地域の送料を表示することもできます。

ヤフオクで月に700件以上出品している私がオススメする無料出品テンプレートツール

これも絶対にやっておいた方がいいですよ。

収録曲を教えてほしい

これはCDならではの質問ですが

・収録曲を教えてください
・「〇〇」という曲は収録されていますか

と言った質問がとても多いです。

ネット上から曲目リストを拾って
商品説明に貼り付ける方法もありますが
これは少し手間がかかってしまいます。

一番オススメの方法は
CDの曲目が書かれた部分を画像でアップすることです。

これを行ってからは質問も来なくなったので
まったく問題ありませんね。

商品に問題があった場合、返品できますか

商品のチェックをしっかり行っていても
稀に見落としによる記載漏れや
再生不良などの不備があります。

その際にちゃんと対応してくれるのか
かなり重要ですよね。

これはちゃんと対応するべきです。

あらかじめ
「万が一商品に問題があった場合、〇日以内なら返金対応します」
というような感じで、必ず期限を決めて記載してください。

目安としては、5~10日以内というのが一般的です。

万が一の際に対応してくれる姿勢が感じられるだけで
安心して入札してもらえますよ。

まとめ

以上がよくある質問から厳選した
商品説明に記載するべき7つのポイントです。

当たり前ですが
商品の状態やお金に関わることがほとんどですね。

・商品に汚れや傷みはありませんか
・初回特典は付いていますか
・割れ・防水対策してほしい
・値下げ・早期終了できますか
・送料はいくらですか
・収録曲を教えてほしい
・商品に問題があった場合、返品できますか

もちろん他にもいくつかありますが
たくさん説明文に書きすぎても長ったらしいので
これくらいに留めておくのがいいですね。

これらをしっかり商品説明として書いておけば
間違いなく入札率が上がります。

質問に回答する手間も省けますし
ぜひ参考にしてください。

友だち追加

●少しでも役に立ったと思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

親父・お小遣い稼ぎランキング

●追伸

この他によくある質問は

・複数落札した場合同梱発送できますか
・領収書を発行してほしい
・いつ発送できますか

などですね。

購入者が望むことを1つでも多く可能にしてあげることで
入札率も上がります。

1人から質問がきたら
その裏には何人もの同じ不安を持った人がいることを
忘れないようにしましょう。