自宅で行う転売ほど初期投資がかからないビジネスはない

自宅で行う転売ビジネスは
実店舗ビジネスとは比べ物にならないはど、始めやすい商売です。

私は15年以上に及ぶサラリーマン生活のなかで
実店舗をいくつか運営してきました。

そんな私が実際に転売で生計を立ててみて
自宅で行う転売はありえないくらい、誰でも気軽に始められる商売だなと実感しています。

通常、実店舗を構えてビジネスを始めようと思ったら
10坪程度の小さなお店でも数百万円は確実にかかります。

コンビニ以上の大きさの店を開こうと思ったら
1,000万円以上の初期投資なんて当たり前ですね。

たとえばコンビニや雑貨店などのお店を開くのであれば

・初期在庫の仕入金
・店舗改装費
・棚、什器の購入費
・POSシステムの導入

などなど、1,000万円なんてあっという間に飛んでいきます。

どこかのフランチャイズに加盟するなら
さらに加盟金や研修費用だってかかるわけです。

資金力のある企業であれば別ですが
大抵の場合はそんな大金を用意することはできませんので
当然、銀行などから借金をすることになります。

そしてそれだけのリスクを背負いながら
その商売がうまくいく保証など全くありません。

莫大な借金を残したままあっという間に倒産し
自己破産に追い込まれるケースだって多々あるわけです。

一方、転売を始めようと思った場合
初期投資はほとんどかかりません。

わずかな仕入資金さえ用意すれば、誰だってすぐに始めることができてしまいます。

私の場合、不用品を売って捻出した2万円を元手に仕入を行い
そこから雪だるま式にお金を増やしていきました。

実店舗ビジネスであれば1,000万円以上の初期投資が必要なのに対し
CD転売であれば、私のように2万円もあれば十分始められます。

初期投資がほとんどないため、仮に失敗したとしても損失はほとんどありません。
むしろ、「勉強代」と考えたら安すぎるくらいだと思います。

普通であれば莫大な借金をして
何年もの長い期間をかけてそれを毎月の売上の中から返済していきます。

それに対し、転売は借入金なしで始められるため
当然、毎月の返済という負担がないため、非常に稼ぎやすいわけです。

このように
自宅で行う転売ほど、初期投資がかからないビジネスはありません。

初期投資がかからないということは
仮にうまくいかなかったとしても、元の生活に戻るだけです。

転売に興味はあるけど、なかなか一歩踏み出せずにいる方は
これさえ分かっていれば、何も怖いものはないと思います。

是非参考にしてください。

 

●少しでも役に立ったと思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

親父・お小遣い稼ぎランキング

 

私とLINEで友だちになっていただいた方には
「CD転売初心者の方が犯してしまう4つのミス」という動画を無料でプレゼントしています。

この動画を見れば、CD転売初心者の方がやりがちなミスを前もって把握することができます。

お友だち登録していただければ何度でも質問できますので
まずは気軽に登録してみて下さい。

詳しくはこちら↓をクリックしてくださいね。

友だち追加

 

 

●追伸

私がサラリーマン時代に関わった例で言うと
某全国チェーンの喫茶店のフランチャイズに加盟しようとましたが

そこは店の外観や内装に独自のこだわりがあるため
初期投資はなんと1億円もかかると言われました。

それでも加盟する企業は多いため
それだけの投資をする価値はあるのだと思います。

そうは言っても、個人レベルではまず無理ですね。

初期投資がほぼゼロっていうのは
本当に凄い事だとおもいます。