「新規の方入札お断り」のマイルールは本当に必要?

いろいろな出品者の商品を見ていると
「新規の方入札お断り」という方が結構います。

新規IDの人からすると
いざ欲しい商品に入札しようとしてもできないため
困ってしまいますよね。

そもそもなぜそんなことをするかというと
落札者が新規IDの人だった場合、一度も連絡してこなかったり
不慣れなため取引に時間がかかったりと
出品する側からするとリスクが高いからです。

とにかく出品者側からしてみると
新規IDの人に対するイメージは悪いのです。

しかし、本当にそうでしょうか。

私はヤフオクでの評価が7,600以上あります。

それだけ多くの取引を経験してきた中で
確かに新規IDの方とのトラブルは何度かありました。

しかし、それ以上に
何の問題もなく取引が完了した新規IDの人の方が
圧倒的に多いです。

人は何か嫌な思いをすると、その出来事が強く脳に焼き付きます。
悪い印象ばかりが強くなり、
一部の「悪い落札者」を意識するあまり
多数の「良い落札者」を失っているのです。

本当にもったいないなぁと思います。

この記事を読んでくださった方も
それを意識していただいて、ぜひ新規IDの人とも積極的に取引していただきたいものです。

「新規の方入札お断り」という出品者が増えれば増えるほど
差別化もできますしね。

もしかしたらトラブルに巻き込まれるかもしれませんが
それはそれでいい経験になりますよ。

最悪、お困りの際は私に質問いただければお力添えいたしますので
気軽にお問合せください^^

私とLINE友だち登録していただければ
LINEからのお問い合わせも大歓迎です。
友だち追加

よろしくお願いします。

●少しでも役に立ったと思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

親父・お小遣い稼ぎランキング

●追伸

高額商品の落札者が新規だった場合は
さすがに「あちゃー」と思います。

でも、よくよく考えると
少し対応が遅くても取引は無事に済んでることがほとんどですね。

「コンビニ払いってどうやるんですか?」とか
自分で調べないのかなと思うこともありますが

お金さえ払ってもらえるなら
「多少の手間はしょうがないか」
という気持ちでいいんじゃないかと思います^^