「考えてからやる」のではなく「やりながら考える」ことが大事

転売せどりに限らず何か新しいことを始めようとするとき

・これをやって本当に大丈夫かなぁ
・失敗したらどうしよう
・あれも分からないし、これも分からない
・自分みたいな人間にできるだろうか
・周りに反対されないか心配だ

あらゆることを考え、
いつまで経っても何も始められない人がとても多いです。

すべてを完璧に理解してからでないと不安でしょうがない

このような完璧主義の方というのは
何をするにもムダに時間がかかってしまいます。

例えやり始めたとしても
ちょっとでも自分の思った通りにならないことが起きると
その度に立ち止まってしまいます。

適度な心配性であれば問題ないのですが
完璧主義者の方は、始めるまでの時間が長く
始めてもなかなか進まないことが多いのです。

もちろん、始める前にある程度考えることは重要です。

まったく何も考えずに始めるのはただの「無謀」ですが
かと言って、考えすぎるのもまた「問題」なのです。

すぐに実績を出す人の特徴は
いい意味で「能天気」です。

最低限のことはあらかじめ考えますが
「これはイケそうだ」と思ったら、すぐに始めてしまいます。

そしていざ始めてみると、いろいろな問題に直面します。
そこでその問題について考え、解決しながらまたどんどん進んでいきます。

たとえどれだけの時間をかけて考えても
何もやらなければ、何もしていないのと同じです。

どれだけ完璧な戦略や計画を頭の中に持っていたとしても
それを行動に移さなければ、現実は何も変わりません。

逆に、何も考えなくても
実際に行動すれば何かしら現実は変わります。

何かを始めるとき
「考えてからやる」のではなく「やりながら考える」ことが大事なのです。

私自身、ヤフオクCD転売を始める際、特に何も考えていませんでした。

鬱病になって急に会社を辞めたため、毎日寝て過ごす日々が続き
ふと「こんな生活をしていたら二度と社会に復帰できない」と思い
ヤフオクで不用品をひたすら出品しました。

毎日出品するうちに売る物もなくなり
それでも何かを出品したかったため、
「どこかから売るものを仕入れられないか」と思い
ヤフオクでCDがまとめ売りしているのを見つけ、それを仕入れて売ってみました。

最初はまったく「利益を得る」という考えなどありませんでした。

ただ単に、「社会復帰へのリハビリ」という感覚で
売るものがあればそれでよかったのです。

恥ずかしい話ですが、3か月くらい経つまで損益計算などしておらず
なんとなく「そういえば銀行の残高が増えてるな」と思う程度でした。

そして一度正確に損益を計算してみた所

1ヶ月目・・・10万円
2ヶ月目・・・20万円
3ヶ月目・・・30万円

これだけの営業利益(月収)が出ていました。

この数字を知って初めて
「あれっ、これだけで生活できるかも」と思い始め
そこから本格的に取り組むようにました。

やっていくうちに色々な気づきがあり
売上や利益を上げる方法を考えて実践した結果
その後は最高月収55万円を稼げるようになりました。

私がもし前もって

・CDは単価が安くて大変そうだ
・CDなんて今の時代売れるのか
・そんな商売だけで食っていけるのか

などと考えていたら、今頃ヤフオクCD転売はやっていなかったかもしれません。

このように、あらかじめ深く考えすぎずに行動を起こした結果
CD転売だけで家族4人を養うことができています。

やる前に色々考えても、それは机上の空論にすぎません。

実際に行動して初めて気づくことの方が圧倒的に多いため
軽いフットワークでまずは始めてみて

・これはもっとこうした方がいいんじゃないか
・どうしたらもっと上手くいくかな

と、「思考」と「行動」を並行させながら進めていきましょう。

そうすれば、あなたの人生も劇的に変わるかもしれません。
私はそれで人生が良い方向に激変しました。

ぜひ参考にしていただきたいと思います。

●少しでも役に立ったと思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

親父・お小遣い稼ぎランキング

私とLINEで友だちになっていただいた方には
「CD転売初心者の方が犯してしまう4つのミス」という動画を無料でプレゼントしています。

この動画を見れば、CD転売初心者の方がやりがちなミスを前もって把握することができます。

お友だち登録していただければご相談も承ります。
まずは気軽に登録してみて下さい。

詳しくはこちら↓をクリックしてくださいね。

友だち追加

●追伸

CD転売をやり始めたころは
自分がやっていることが「転売」だという概念すらなかったため
何の抵抗もなく始めることが出来ました。

もしネットで転売について予め調べていたりしたら
きっと「怪しい商売」という先入観から、やってなかったと思います。

そういう意味でも、深く考えずに初めて良かったなと思います^^