CD転売に商品知識や目利きは必要?

こんにちは、堀場です。

今回は、私が行っているCDの転売手法には、
あらかじめ商品知識が必要かどうかについてお話しします。

結論から言いますと、ほぼ必要ありません。

なぜなら、商品知識も目利きも、
1点1点何度も相場を検索しながら、
自然と身に付いていくものだからです。

私は10年ほど中古CDの買取・販売の仕事に携わってきました。

「だからうまくいってるんじゃないの?」
と思われるかもしれません。

でもやってみると、そうでもなかったんです。
むしろ、その経験が邪魔になっていました。

長年、中古CDに関わる仕事をしてきたおかげで、
どのCDが価値があって、どのCDが価値がないのかは分かっているつもりでした。

また、初めて見るCDでも、瞬間的に
「これは高いぞ」と、ピンときます。
そして実際に調べてみると、高確率で高値がついています。

そういった点で効率よく仕事が進むため、
経験が有利に働いている部分はあります。

しかし、経験や知識による先入観から、
価値がないと決めつけていたものが実はいま価値があったりと、
自分の知識が「古かった」ことに気づいたんです。

また、「自分はCDには詳しい」という自信から、
始めた当初は知恵を絞ることも特にしていませんでした。

それらを一度リセットし、
初心者の方と同じような気持ちで商品を1点1点価格調査し、
100円以下の価値しかないものでも、
何とかこれを価値を高めて売れないか考えました。

そして試行錯誤した結果、
月収が55万円に跳ね上がりました。

私が行っている転売手法は、
「仕入」ももちろん大事ですが、
それ以上に「販売力」が重要となってきます。

どちらかと言えば、
「いかに良い仕入を行うか」より、
「仕入れたものをいかに売るか」
に重きを置いています。

一度に何百枚も仕入れて、
1点1点価格を調べなければなりませんから、
最初は根気が必要です。

でも、あなたが、
「今よりも収入を多くしたい」
「いつか独立したい」
と本気で思っているならば、
この程度のことは乗り越えられるはずです。

最初は地道に仕入れた商品の価格調査を行い、
商品知識や目利きができるようになってくると、
より精度の高い仕入もできるようになりますよ。

世の中には、数えきれないほどのCDが流通しています。
その種類は、インディーズと呼ばれる自主製作盤も含めると、
もはや誰にも把握できないほどの量です。

J-POPしか聴いたことがない方でも、
洋楽を含めた音楽マニアの方でも、
スタート地点はそれほど変わりません。

音楽に詳しくない方でも全く問題ありませんので、
安心してCD転売をスタートすることができますよ。

次回は、私が行っているCDの転売手法である、
ヤフオクで大量に仕入れてバラして売るCD転売とは?
について解説していきます。

友だち追加

●少しでも役に立ったと思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

親父・お小遣い稼ぎランキング

●追伸
土日は保育園がお休みのため、
今日も朝から子どもたちと戯れています。

ちょっと仕事したいからパソコンに向かっていると、
私が座っているイスによじ登ったり、肩車を要求してきたり、
まったく仕事が進みません^^

こんな時は諦めて、家族と過ごせる時間を大事にすることにしています。

夜になって子どもたちが寝てからでも仕事はできますしね。

こうやって自分が仕事したい時に仕事ができるって、
よく考えるとすごいことですよね。

すっかり当たり前になっていましたが、
今日ふとそんなことを思いました^^