ブログを書き続けるために必要な3つの要素

こんにちは、堀場です。

 

以前にLINEからいただいたメッセージの中で

「せどり系のブログを前やってたんですけど
今はまったく更新してないんですよ。
書くことがなくなっちゃって・・・」

というものがありました。

 

実はこれ「あるある」で
ブログを始めた人のほとんどは

「何を書いていいのか分からない」
「書くことが何も思い付かない」

といった理由で
ちょっと記事を書いただけで更新しなくなってしまいます。

 

そして「ネタ切れ」の他にも色んな理由があって
ブログを書き続けられる人は非常に少ない印象です。

その一方で
毎日欠かさずブログを更新している人だって存在します。

 

わずか数記事を書いただけで挫折する人と
1年以上に渡って毎日更新を続けている人。

ここには決定的な違いがあります。

 

僕もブログを継続することには苦労しましたが
それでも3ヵ月くらい毎日更新を続けることができました。

ブログを書き続けるためには
意識しなければならないことや
ちょっとした「コツ」が必要です。

今回は僕の経験をもとに
ブログを書き続けるために僕が意識していたことを解説したいと思います。

 

普段からネタを仕入れる感覚で日々過ごす

 

「何にも書くことが思いつかない・・・」

と言っている人のほとんどは
パソコンの前に座ってから

「さて、今日は何を書こうか」

と、ネタを考え出します。

 

僕の経験上
これだとまず「良いネタ」が降りてくることはありません。

「早く何か考えなきゃ!」と焦れば焦るほど余裕がなくなり
ますますネタが出てこないという「負のスパイラル」に陥ってしまうんですね。

 

人は切羽詰まると思考が凝り固まってしまい
逆に余裕がある時には頭が冴え、いいネタやアイデアが思いついたりするものです。

ブログのネタ切れを起こさないためには
「普段からネタを仕入れる感覚で日々過ごす」
ことがかなり重要。

 

何気ない日常の中で

「あ、このテーマで記事を書いてみよう」
「このフレーズは絶対に記事の中で使おう」

といった感じで
ふと思い付いたりするものです。

思い付いたら忘れる前にすぐメモして
ネタをどんどんストックしていきましょう。

※僕はいつもiPhoneのメモ機能を使ってます

あとはこのネタ帳を見返していけば
「じゃあ今日はこのテーマでブログを書こう」
スムーズにブログを書き始められるようになります。

 

ちなみにリラックスした時にネタは降ってきやすいので
僕の場合は

・緑に囲まれた公園を散歩してる時
・お風呂に入ってる時
・布団に入って寝るまでの間

この3つがネタが降臨しやすい時間です。

完璧主義を捨てる

これは僕がまさにそうでしたが
「完璧主義」の人はブログ更新に立ち止まりやすいです。

完璧を求めるあまり細部にまでこだわりすぎて
いつまで経っても記事が完成しないんですね。

 

「この言い回しはちょっとおかしいんじゃないか」
とか

「コレとコレの順番は逆の方がいいかな」
とか

読む側からすれば一切気にならないことでも
ムダに気にしてしまうんです。

 

完璧を求めてしまうと
1つの記事が完成するのにすごく時間がかかるんですよ。

僕なんか始めたての頃
毎日8時間くらいかけて記事を書いてました。

この状態で毎日ブログを更新するのはかなりキツイですよね。

なので完璧主義は捨ててしまいましょう。

 

そもそも「完璧」なブログ記事など
この世に存在しません。

 

記事は後でいくらでも編集することができますので
まずは細かいことは気にせず書き上げてしまうことが重要です。

60%くらいのデキでも更新してしまって
後で手を加えて80%くらいまで持っていく。

これくらいの気持ちでブログを書くといいですよ。

自分の「型」を確立する

ブログを更新しなくなる原因の中で
一番多いのは「ネタ切れ」ですが

もう1つ多い原因が
「書くのに時間がかかってしまう」
ということ。

 

これは先ほどの「完璧を求める」のとはまた違って
単純に

・何をどういう順番で書けばいいのか
・出だしはどう書けばいいのか
・最後はどのように締めればいいのか

っていう根本的な部分です。

 

まだ自分の「型」みたいなのがなくて
毎回記事を書くたびに記事の構成に苦労するため
だんだんとブログを書くことが苦痛になってくるわけですね。

 

まだ自分なりの文章のパターンが確立されていない人は
↓の記事を参考にしてみてください。

 

ブログ初心者でもスラスラ良い記事が書ける!文章の構成方法と書き方テンプレート

 

パターンさえ頭に入っていれば
あとはどんなネタでブログを書くにしても
そこにハメていくだけで文章が出来上がります。

あとは慣れれば早く書けるようになりますし
パターンの引き出しもどんどん増えていきます。

 

結局の所、「とにかく書き続ける」ことが大事ですね。

まとめ

 

以上が
「ブログを書き続けるために必要な3つの要素」でした。

 

ブログを始めた人のほとんどは
今回解説した

・ネタが思いつかない
・細かい所まで気になって時間がかかる
・どうやって書けばいいか毎回苦労する

こういった理由で次第に更新が途絶え
1ヵ月も経たずに辞めてしまいます。

ここを乗り越えた人だけが
情報発信でようやく稼げるようになるわけですね。

 

今回解説した内容を普段から意識して
ブログ更新に励んでいただけたらと思います。

参考になれば幸いです。

 

●少しでも役に立ったと思ったらクリックお願いします

親父・お小遣い稼ぎランキング

 

このブログを見てくださったあなたは

・これからネットビジネスを始めたい
・すでに始めているが、もっと収入を増やしたい

と思っているのではないでしょうか。

 

今なら期間限定で
「ゼロから月収100万円になるまでの6つのステップ」
という、動画教材をプレゼントしています。

この動画を見れば
資金ゼロの状態からどのように月収100万円まで辿り着くのか。

寄り道なしの最短ルートを知ることができます。

動画で解説したステップ通りに進めていけば
月収100万円がそう難しくないことが分かりますよ。

ぜひ【コチラ】から受け取ってくださいね。

 

 

 

 

 

●追伸

ちょっと前まで
3才の娘が朝の着替えにかなり時間がかかってました。

着替えるのに時間がかかるのではなく
「早く着替えなさい!」と言っても
なかなか着替えようとしないんですね。

なので言葉を変えて
「今日はこの服とこの服、どっちを着る?」
と言うようにしました。

すると、「こっち!」と言って
今までの苦労が嘘のようにすんなり着替えるようになったんです。

「やりなさい!」と命令されてやるのではなく
「自分でこれを選んだ」という事が重要なんでしょうね。

それ以来、あらゆる場面でこの方法を使ってます。

こういった心理学は子育てにもすごく使えますね。

「子供が言う事を聞いてくれいない」と悩んでいる方は
ぜひ試してみてください^^