迅速な発送をより迅速に見せる方法

インターネット上で商売を行う上で
「迅速な発送」を行うことはとても重要です。

商品を注文してから届くまでのタイムラグこそが
インターネット物販のデメリットと言えるからです。

私は基本的に毎日発送業務を行っているため
「迅速な発送」を1つの売りにしています。

入金確認後、できる限り即日発送し
遅い場合でも翌日には発送しています。

そのせいもあってか
私より安い価格で売っている出品者がいても
わざわざ私から購入してくださる方も少なくありません。

自分の過去のヤフオク評価を見てみると

・今までの出品者の中で一番発送が速かったです
・こんなに速いとは思いませんでした
・本当に迅速でビックリしました

というコメントが
ちょくちょく見受けられます。

これらのコメントの背景には
実際に迅速に発送してくれただけでなく
「ここまで迅速だとは思わなかった」という
驚きがプラスされていることが分かります。

私がやっていることは先述した通り
入金確認後、できる限り即日発送し
遅くても翌日には発送するという
ただそれだけのことしかしていません。

これにちょっとしたテクニックを加えることによって
「迅速な発送」をより「迅速」に見せることができますので
ぜひ参考にしてください。

発送連絡を先にしてしまう

CDの発送には
「クリックポスト」「ゆうパック」の2つしか
基本的には使いません。

よって郵便局に話を絞ります。

郵便局は、夕方5時までに窓口へ荷物を出せば
その日のうちに発送してくれます。

つまり
朝9時に出そうが午後5時直前に出そうが
同じくその日の発送となるわけです。

私が荷物を出す時間は
毎日決まって夕方5時ギリギリです。

人によって入金時間がバラバラですので
1人でも多くの人の商品を
その日のうちに発送してあげようと思うと
〆切時間ギリギリまで待つことが必要になります。

しかし
前日の夕方17時以降や今朝入金した人にとっては
夕方17時に発送してから連絡しても
あまり「速い」という印象は持ってくれません。

ですので私は
入金確認後、1時間以内に発送完了の連絡をしてしまいます。

追跡番号のある発送方法しか対応していないので
もちろん追跡番号も一緒にお知らせします。

「ゆうパック」お場合は事前に発送伝票を何枚か持ってきておくことで
追跡番号もすぐにお知らせすることができます。

これにより、
「もう発送してくれたんだ」という驚きと安心感から
こちらに非常によい印象を持ってくれます。

実際に荷物を出すのは夕方17時ですが
郵便局の引き受け日は同じなので
まったくもって問題ありません。

このテクニックを使うか使わないかで
相手の印象はまったく違ってきますので
発送の連絡は先にしてまうことを
おすすめします。

夕方16時半まで待つ

フリマ形式(即決)で出品している商品があると
いつ落札されるか分かりません。

夕方17時が近いので
そろそろ郵便局へ行こうと思った頃に
商品が落札され、すぐに入金されることだってあります。

一番喜ばれるのがこの
夕方16時半頃落札した商品を
その日のうちに発送しましたというパターンです。

普通の感覚だと
夕方に落札、入金した商品は
発送が翌日になると思っている人がほとんどだからです。

さすがに夕方17時以降のものは
どうしようもありませんが
その日の発送に間に合うなら
なるべく対応してあげるのが喜ばれるポイントです。

まとめ

以上が、迅速な発送をより迅速に見せる方法です。

仕事の効率上、一日に何度も発送にでかけるのは
とても非効率的です。

一日一度の発送で
これらのテクニックを駆使することによって
相手にその「迅速さ」を強く印象付けることができます。

副業で行っている方にはさすがに無理ですが
毎日発送できる環境にある方は
ぜひ参考にしてください。

今後の更新を見流さないために、こちらからLINE登録をお願い致します。
友だち追加

●少しでも役に立ったと思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

親父・お小遣い稼ぎランキング

●追伸
インフルエンザにかかってしまい
さらにそれが妻や子どもにうつり
現在、一家全滅状態です(笑)

1人がインフルエンザになってしまうと
どんなに気を付けていても感染してしまいますね。

来週から子どもも保育園に復帰し
ようやく私も仕事が再開できます。

みなさんもお気を付けください。