CDはジャンルで「仕分ける」だけでも付加価値を生む

まとめ売りCDを仕入れたら、

・単品売り
・セット売り
・まとめ売り

この3つの販売方法を駆使して売上を立てるのですが
実は単純に、仕入れたまとめ売りCDを「仕分ける」だけでも付加価値を生むことができます。

例えば、いろいろなジャンルのCDが混在したまとめ売りを仕入れて
それを

・邦楽
・洋楽
・アニメ
・コンピレーション

などの「大ジャンル」に仕分けして、その状態でまとめ売りをする。
これだけでも仕入価格を十分上回る金額で販売することができるのです。

ここからさらに細分化すると、より付加価値を生むことができます。

例えば
・ビジュアル系
・ヒップホップ
・レゲエ
・パンク、メロコア
・ジャズ
・クラシック
・演歌
・アイドル
・ジャニーズ
・サントラ

など
細分化すればするほど、ピンポイントでそのジャンルのCDが欲しい人にとってはありがたく
あなたが「仕分けた」ことで付加価値が生まれ、高く売れていきます。

「まとめ売り」というのは、何が入っているか具体的には分かりません。

「邦楽」や「洋楽」程度の大まかなジャンル分けだと
いらないものしか入っていないことも多く、そこまで高くは売れません。
(※逆にこの原理を利用して安く仕入れているわけですが)

そういうものを仕入れて
こちらが仕分けてあげることによって喜ぶ人がいるため、価値が上がるのです。

そのため、過去の記事でも書いたように
Wikipediaなどを使って勉強しておくと、こういったジャンルの細分化がしやすいです。

関連記事
Wikipediaを使ってアーティストについて勉強することの重要性

例えば、私は「ビジュアル系」と呼ばれる音楽は
特に好きというわけではありませんが
ビジュアル系アーティストの名前だけは人一倍知っています。

毎日Wikipediaを使って勉強していますし、
仕分けしている時に「ビジュアル系」っぽいCDがあったら、その都度調べます。

この繰り返しで
今では調べるまでもなく、アーティスト名を見るだけで分かるようになりました。

これを「ビジュアル系」だけでなく、あらゆるジャンルでやっていくと
いつの間にかほとんど調べなくてもジャンル分けすることができます。

例えばあなたが副業で月5万円稼ごうと思ったら
この「仕分けてまとめ売りする」方法だけでも達成することが可能です。

商売というのは
このように「ひと手間」加えることによって付加価値が生まれ、利益を出すことができます。

この意識さえあれば
あなたのアイデア次第で私以上の収入を得ることだって可能になると思いますよ。

是非参考にしてください。

今後の更新を見流さないために、こちらからLINE登録をお願い致します。
友だち追加

●少しでも役に立ったと思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

親父・お小遣い稼ぎランキング

●追伸
私の妻が昔から大のビジュアル系好きなので

私「キリトって何ていうバンドの人だっけ?」

妻「PIERROTに決まってるでしょ! 」

こんな会話が日常的に行われています。

色んなジャンルのアーティストに詳しい方ですが
ビジュアル系に関しては、妻をWikipedia替わりに利用(笑)しています。