ブログ初心者でもスラスラ良い記事が書ける!文章の構成方法と書き方テンプレート

こんにちは、堀場です。

これからブログを書き始めるにあたって
今まで文章を書く事がほとんどなかった人にとっては

「そもそも、どうやって書けばいいか分からない」

という悩みを抱えている事が非常に多いです。

 

あなたも同じ悩みを持っていませんか?

 

書きたいテーマは決まっているのに

「それをどのように文章化すればいいのか」

これが分からず
思うようにブログを更新できずにいる人もいるのではないでしょうか。

 

僕もブログ開始当初はどのように書いていいか分からず
1つの記事を完成させるのに5時間以上は平気でかかっていました。

今でこそ自分の型みたいなのが出来つつありますが
それまでは大変だったわけです。

 

そこで今回は

「どんな内容をどの順番で書けばいいんだろう」

こんな悩みを解決できるよう
初心者でもスラスラ文章が書けてしまう
ブログの書き方、構成方法をお教えします。

今からお伝えするポイントを守って書けば
初心者でも簡潔で分かりやすい文章を書くことができますよ。

文章は「起承転結」で書くと良い?

まず、文章を書くというと
「起承転結」を意識して書く
と思っている人も多いと思います。

 

でもこの「起承転結」、ブログには一切通用しません。

 

なぜなら、あなたのブログを見に来てくれる人は
小説や映画のようなストーリーを読みに来たわけではありません。

 

「どうすれば悩みが解決するのか」
といった事や

「もっと稼ぐ方法はないか」
といった欲望

 

このどちらかを検索して
あなたのブログに辿り着くからです。

 

ネットで検索した時、
あなたのブログ以外にも似たような内容の記事がいくつも表示されます。

検索ユーザーは
その中から自分の悩みにピッタリの記事を探すわけです。

それを判断するのが記事の冒頭部分。

ここに
「この記事を読めば自分の悩みは解決する」

そう思ってもらえる要素がないと
すぐに[←戻る]ボタンを押して別のブログに行ってしまいます。

 

それでは具体的に
どのような流れで、どのような内容で文章を構成すればいいのでしょうか。

ブログの書き方はコレさえ守れば大丈夫

ブログにはブログの書き方があり
基本的な流れは以下の通りです。

 

①問題提起(こんな悩みを抱えてませんか?)

②結論(こうすれば大丈夫です)

③理由(なぜなら)

④具体例(たとえば)

⑤結論(まとめ)

 

これが一番理想的なブログの文章構成です。

 

先ほども言った通り
あなたのブログに辿り着く人は
何らかの悩みや欲望を持ってネット検索しています。

そして検索結果には
似たような記事がいくつも出てくるわけです。

そんな中で自分のブログを読んでもらうためには
パッと見で役に立つ記事かどうか分からなければいけません。

 

なのでまず最初に
「こんな悩みを抱えていませんか?」
と問題を提起して

「安心してください。これを使えばその問題を解決することができます」
と結論を言う。

 

これで初めて
あなたのブログに辿り着いた検索ユーザーに

「この記事は自分にピッタリの記事だ」

と思ってもらうことができるのです。

 

そして結論を言った後でその理由を説明し
分かりやすいように「たとえば~」と具体例を用いることで
より深く理解してもらう事ができますね。

最後にもう一度結論を言って
伝えたかった事が読者の頭に残るように文章を締めて完成です。

まとめ

以上が「ブログ初心者でも良い記事が書ける文章の構成方法」でした。

 

①問題提起(こんな悩みを抱えてませんか?)

②結論(こうすれば大丈夫です)

③理由(なぜなら)

④具体例(たとえば)

⑤結論(まとめ)

 

この順番通りに文章を構成するだけで
あなたのブログは「読まれる記事」となります。

 

ブログを書く速さも格段に上がるうえ
言いたい事も明確なブログとなり

「で、何が言いたいの?」

と、なりがちな初心者ブログから卒業することができますよ。

ぜひ参考にしてください。

 

●少しでも役に立ったと思ったらクリックお願いします

親父・お小遣い稼ぎランキング

 

●メルマガでも情報発信で収益化していくための情報を配信しています。
匿名で登録できますので【コチラ】からお申込みください。

 

 

 

 

●追伸

ブログを書き始める際は
何を書こうか考えながら書くのではなく

①問題提起(こんな悩みを抱えてませんか?)
②結論(こうすれば大丈夫です)
③理由(なぜなら)
④具体例(たとえば)

まずこの4つを紙に書き出しましょう。

その前後に文章を肉付けして繋げていくと
深く迷うことなくスラスラと記事を書くことができますよ。