ブログを1年書き続けて分かった3つのこと

こんにちは、堀場です。

 

僕は2018年1月18日からこのブログを書き始めたので
早いもので、ちょうど1年が経ちました。

当初はブログなんて書いたことがなく
「自分なんかが書き続けられるんだろうか」
なんて思ってましたが

とりあえず1年間
毎日ではありませんが更新し続けることができました。

 

ちなみに1発目の記事はこんな感じです。
ヤフオクでCDを出品する4つの理由 Part1

 

まだ慣れていない時の文章なので恥ずかしいですが
あえて当時のまま修正せずに残してあります。

※過去に書いた記事を見て「恥ずかしい」ということは自分が成長した証でもあるので。

 

ブログを始める前はいろんな不安がありましたが
実際にブログを1年続けてみて、色々と分かりました。

ブログを使って情報発信を始める人は多い割に
すぐに挫折して辞めてしまう人も多いわけですが
本当にもったいないと思います。

 

そこで今回は
僕が実際に1年間ブログを続けてみて分かった3つのこと
についてお話したいと思います。

更新し続ければ必ず見てもらえる

普段いただくご質問の中で多いのが
「僕みたいな普通の人間が書いたブログを本当に見てもらえるんですか?」
というものです。

 

たしかに、ブログを書き始めたばかりの時は
アクセスなんてほとんどありません。

毎日更新しているのに誰にも見られず
「本当に書いてて意味があるのかなぁ」
と不安になってしまうでしょう。

そして、ほとんどの人が
そこで挫折して辞めてしまうのです。

 

でも、ブログは更新し続けていれば
必ず見てもらえるようになります。

 

これは僕がブログを開始した当初のアクセス数を示したグラフですが

ご覧のように
確かに始めた当初はアクセスはほとんどありません。

それでも毎日更新し続けた結果
右肩上がりでアクセス数が増えているのが分かりますね。

 

たとえどんな人でも
プログを始めていきなりアクセスが集まる人などまずいません。

毎日更新し続けることによって過去記事が溜まっていき
徐々にGoogleの検索結果にも表示されるようになり
アクセスが増えていくのです。

この事さえ最初から分かっていれば
アクセス数の小ささにいちいち落ち込むことはなくなります。

最初のうちは質よりも量を増やしていけばいいですよ。
そうすれば自然に質も良くなってきます。

書き続ければ早く書けるようになる

僕がブログを始めた当初の悩みは
ブログ1記事書くのにかなり時間がかかることでした。

8時間かけてやっと1記事完成することもザラで
時には10時間以上かけても完成しないことすらあったくらいです。

でも今になって分かるのは
これには以下の2つの原因があったんです。

 

・記事を完璧にしようとこだわりすぎた
・最初のうちは慣れてないため時間がかかって当然

 

記事の質を高めることは重要ですが
そこにこだわり過ぎると、いつまで経っても終わりません。

 

そもそも、完璧な記事など存在しないのです。

 

ブログを1年以上書き続けている僕でも
いまだに後になって「アレもコレも書けば良かった」と思ったりします。

なので、「後から修正すればいいや」というくらいの気持ちで
まずは不完全でもいいので更新して
後で気になる部分が出てきたら修正する。

この気持ちが一番大事ですね。

 

あと、ブログを初めて書く人にとって
文章を書くのに時間がかかるのは当たり前です。

これはもう慣れるしかないので
とにかくブログを書き続けること。

これで段々とブログを書くスピードは上がってきます。

実際、1つの記事を完成させるのに8時間かかっていた僕も
今では1時間くらいで1記事完成させれるようになりました。

 

最初のうちは
「これをずっと続けるのはキツイぞ」と思ってしまうかもしれません。

しかし、書き続ければ必ず早く書けるようになってきますので
始めは「修行」だと思って、途中で投げ出さずに書き続けてほしいですね。

自分の意見を考えるクセがつく

情報発信は「誰が発信しているか」
非常に重要になります。

つまり
ただ単に事実を述べるだけの記事ばかりだと
他の人と差がないため、わざわざあなたのブログを読む必要がないということです。

専門用語の解説だったり、せどりのノウハウだったり
「これはこういうものです」と説明するだけでは
すでに詳しく書かれたブログが存在しますよね。

 

情報発信で一番重要なのは
「あなたの意見を述べること」なんです。

 

・あなたがどう思ってそれをやているのか
・起きた出来事によってあなたがどのように感じたのか

読者さんはこの「あなたの意見」を聞きたいわけです。

 

たとえば
ニュースって、起きた事実を報道してるだけですよね。

どのキャスターだろうが、どの報道記者だろうが
事実は同じなので誰から聞いても同じはずです。

「このキャスターの口から発せられたニュースだから価値がある」
なんてことはないわけですね。

 

でもお昼のワイドショーなどを見ていると
いろんな専門家や芸能人がいて、1つのニュースに対してそれぞれの見解を述べますよね。

「私はこう思う」
「いや違う、僕はこう思うな」

このような感じで人によって意見はバラバラで
見ているこっちも

「僕もこの人と同じ意見だな」とか
「なるほど、そういう考え方もあるのか」といった感じで
聞いてて実に面白いわけです。

 

このように情報発信をする以上
ただ単に事実を述べるだけの人になるのではなく
「自分の意見を発信する人」になる必要がありますね。

そのために必要なのは
普段から「発信者という意識で生活する」ということ。

「自分はなぜこれをやってるんだろう」
「一般的にこう言われてるけど、実際はこうなんじゃないか」

などなど
せどりをやりつつ、常にこう思うクセをつけることによって
「あなたの意見」が必ず出てきます。

それをブログなどで発信していくことが重要なわけです。

 

僕はこの意識で生活するようになって
あらゆる場面で「考えるクセ」がつくようになりました。

せどりや情報発信と関係のないニュースを見ても

「これはちょっとおかしいんじゃないか」
と思ったり

「なぜこんな事件が起こるんだろうか」
と考えて見たり

最初はコレといった意見が出てこないと思いますが
普段から考えるクセをつけることで次第に身についてきます。

このような状況になればネタにも困らなくなりますし
記事の質もグンと上がっていきますよ。

まとめ

というわけで以上が
「ブログを1年書き続けて分かった3つのこと」でした。

・更新し続ければ必ず見てもらえる
・書き続ければ早く書けるようになる
・自分の意見を考えるクセがつく

とにかく普段から考えるクセをつけつつ
ひたすらブログを更新する。

これを続ける事によって
確実にあなたのブログは見てもらえるようになりますし
質もどんどん上がっていきます。

最初は僕も不安でしたが
1年経ってみて確信しました。

ブログを開始して1ヶ月も経たないうちに諦めてしまう人が多いですが
ぜひ今回の記事を参考にしていただき、ブログを更新し続けてほしいと思います。

参考になれば幸いです。

 

●少しでも役に立ったと思ったら応援のクリックお願いします

親父・お小遣い稼ぎランキング

 

このブログを見てくださったあなたは

・これからネットビジネスを始めたい
・すでに始めているが、もっと収入を増やしたい

と思っているのではないでしょうか。

 

今なら期間限定で
「ゼロから月収100万円になるまでの6つのステップ」
という、動画教材をプレゼントしています。

この動画を見れば
資金ゼロの状態からどのように月収100万円まで辿り着くのか。

寄り道なしの最短ルートを知ることができます。

動画で解説したステップ通りに進めていけば
月収100万円がそう難しくないことが分かりますよ。

ぜひ【コチラ】から受け取ってくださいね。

 

 

 

 

 

●追伸

今この記事もそうですが
いつもマクドナルドでブログを書いてます。

家にいるとどうしても
ゲームとか本とかいろんな誘惑があって
なかなか集中できないんですよね。

 

本当はカフェが一番仕事がはかどりそうですが
コーヒー1杯に400円も払うのはなんかもったいない。

でもマクドナルドだと

・ソーセージマフィンの「バリューセット」なら330円
・ハッシュポテトなしの「コンビ」なら200円
・ドリンクのみならSサイズが100円

こんな感じで
がっつり食べてもカフェより安く済みますし
何も食べないなら、たったの100円で済みます。

そしてWi-Fiが1時間だけ使えるので
ちょうどブログを書くのにピッタリというわけです。

仕事のために利用しているので
当然、経費にもなりますね。
※全額は認められないかもしれませんが

 

スタバの方がオシャレ感は出るけど
なんか「カッコイイでしょ?オレ」と思ってそうに見えるので
僕にはマクドナルドくらいがちょうどいいんです^^

1ヵ月で5,000円くらいの出費なので
ムダに事務所を借りるよりも全然安くてオススメですよ。