Amazonの出品制限でCD転売はもう稼げない?

「CD転売」「CDせどり」というと、販売先はどこを想像するでしょうか?
おそらくほとんどの人が「Amazon」を思い浮かべるかと思います。

Amazonには「FBA」というサービスがあり
自分で梱包や発送、クレーム対応をしなくても、Amazonが代行してくれます。

CDの転売せどりを行っている人はこのサービスを利用することで
「自分にしかできない仕事(仕入)」に集中することが出来るわけです。

そのため、ほとんどの人はAmazonを使って転売を行います。

しかし2016年の11月頃から
AmazonのCD・DVDなどのミュージックカテゴリーに出品制限がかかっており

・新規アカウントの人
・過去1年の間CDを販売したことがない人

このどちらかに当てはまる人は出品することができず
この記事を書いている2018年4月現在もなお、出品制限は解除されておりません。

出品しようとしても以下のように表示されてしまいます。

 

 

この制限がいつ解除されるかは全くの未定で
Amazonに問い合わせても明確な答えは返ってこない状況です。

こういった状況のため、新たにCDの転売せどりを始めようと思った人は
「Amazonで出品できないからCDはやめよう」と思ってしまうかもしれません。

しかし、私が行っているCD転売手法には3つの販売手法があり
「セット売り」と「まとめ売り」に関しては、Amazonでは出品する事ができません。

●関連記事
【超重要!】ヤフオクCD転売の売上を構成する3つの販売方法

仮にAmazonが利用できたとしても、結局は「単品売り」のみにしか使えません。

売上のメインとなるのは「セット売り」ですので
元々ヤフオクを主体とすることが前提の商売となります。
よって、Amazonで出品できなくても問題なく行うことが出来る転売手法なんです。

「CDの転売は気軽に始められそうだけど、Amazonが使えないんじゃムリだよなぁ」

そう思っている方は、私が行っているヤフオクCD転売であれば何の問題ありません。
仮にAmazonが使えたとしても、それで売上が上がるとはとても思えないです。

「Amazonと比べてヤフオクは出品作業が面倒くさいんじゃないか」
という意見もチラホラ聞きますが
私の感想としては、「それほど大差ないな」という感じです。

Amazonとの違いは「画像を撮る必要がある」ことくらいですが
CDはどれも形が決まっているため、流れ作業的に写真撮影をパパッと行うことが出来ます。

出品時間の差は、1商品あたり、せいぜい20秒程度です。

Amazonの出品規制によってCD転売を諦めてしまった方も
私のやり方であれば何の影響もなく稼ぐことが出来ますので
興味を持っていただけたらと思います。

参考になれば幸いです。

●少しでも役に立ったと思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

親父・お小遣い稼ぎランキング

私とLINEで友だちになっていただいた方には
「CD転売初心者の方が犯してしまう4つのミス」という動画を無料でプレゼントしています。

この動画を見れば、CD転売初心者の方がやりがちなミスを前もって把握することができます。

お友だち登録していただければ、私に気軽に相談や質問することができます。
まずは気軽に登録してみて下さい。

詳しくはこちら↓をクリックしてくださいね。

友だち追加

●追伸
最近、LINEからたくさんご質問いただいております。

個別に回答させていただいておりますが
シェアすべきご質問に関しては、こちらでも書かせていただきたいと思います。

色々なお悩みや疑問があり、私自身とても気づくことが多いので
ぜひ気軽にお友だち登録していただき、ご質問いただけたらと思います。

ご質問が重なった場合にすぐにお返事できない事がありますが
24時間以内にはお返事いたします。

どうぞよろしくお願い致します。