なるべくラクをして月収100万円になる方法

こんにちは、堀場です。

昨日の記事
「お金」と「時間」どっちを犠牲にしますか?
では、「レバレッジ」のお話をしました。

収入を増やすために副業でバイトをすると時間がなくなり
「せどり」など、なにか専業で収入を得ていたとしても
自由時間を増やすために仕事の時間を減らせば
収入が下がってしまいます。

なので少ない労力で大きな金額を稼ぐことができる仕事。
つまり「レバレッジが効く仕事」をしたほうが良いと。

そこで今日は
具体的にどんなビジネスがレバレッジが効いているのか
カンタンに紹介したいと思います。

 

僕は5年ほど前まで
レンタルビデオショップの店長をしていたのですが
ある日、「別事業の責任者になってくれ」と言われました。

その会社がやっていた別事業というのは
「カラオケ」「スーパー銭湯」の2つ。

まずは1から仕事を覚えるため
実際にお店で働いてみたんです。

この2つの業種を実際に経験してみて
レンタルビデオショップとの決定的な違いに気づきました。

それが「レバレッジが効いてるかどうか」です。

 

元々働いてたレンタルビデオショップの仕事は
まったくレバレッジが効ききません。

お客さんから次々と返却される大量のDVDを一生懸命に棚に戻して
レジで並ぶお客さんを捌く間にもDVDが常に返却され
また大量のDVDを棚に戻して

という無限ループが続きます。

「半額フェア」みたいなセールをやった後は
普段よりも大量のDVDが返却されるため
売上や貸出数が増えれば増えるほど、仕事量もメチャクチャ増えるわけです。

 

でも「カラオケ」と「スーパー銭湯」は
逆に「レバレッジの効いた」仕事です。

すでに設備が用意されているので
あとはお客さんが10人でも1000人でも
仕事量に大して違いはありません。

ちょっと掃除の量が少し増える程度で
売上が増えても仕事量はほとんど変わらないわけです。

それ以外にも
僕の実家は母がずっと「公文式」という塾をやっていましたが
これも「レバレッジの効いた仕事」です。

公文式は生徒が自分で今日やるプリントを取り
それを勝手に解き進めるだけなので
塾のメインの仕事である「授業」がありません。

つまり、生徒の数がどれだけ多くても
それに比例して仕事量がそれほど大きくなることはありません。

あとは生徒数を1人でも多く集めれば
収入を増やすことができるわけです。

 

しかし、いま例に挙げた

・カラオケ
・銭湯
・塾

この3つはレバレッジが効くものの
1つだけ欠点があります。

それは、「始めるのに莫大な費用がかかる」ということ。

 

家で塾をやるにしても改装費がかかりますし
公文式のようにフランチャイズに加盟するなら
何百万円という加盟金もかかります。

カラオケや銭湯なんて
設備を整えるだけでも〇千万円。

下手すると億単位の投資が必要です。

こんなの
僕みたいな普通のイチ個人ができるわけがないですよね。

 

しかも、それだけ投資したにも関わらず
その商売がうまくいく保証などありません。

もし失敗したら
とんでもない額の借金を背負うことになってしまいます。

 

ちなみに「せどり」でレバレッジを効かせる場合
仕入れ、出品、発送を外注化してしまえば
レバレッジはかけられます。

その場合スタッフは2~3名はいないと
自分の手元にはあまり残らないので
こちらも大変ですよね。

しかも常時稼働するとなれば
人件費と仕入資金も膨大になります。

現在せどりで組織化(外注化)している人が少ないのは
そのあたりの壁に当たっているのが原因だと思います。

 

ここまでで紹介したのは
「レバレッジは効かせれるが、初期投資が必要」
な仕事でした。

これだけ聞くと
「自分で何かを始めて稼ぐって、難しそうだな・・・」
と思ってしまうかもしれませんね。

しかし唯一
「レバレッジが効いていて、なおかつ初期投資がほぼかからない」
というビジネスが存在します。

それが「情報発信ビジネス」です。

これは物凄くレバレッジがかかります。

 

たとえば
「自分の経験や得意分野をまとめて教材として販売する」
という方法で収入を得ることが出来ます。

必要な資金は月1,200円程度のサーバー代と
月100円程度のドメイン代くらいです。

なので、ほぼ初期費用は必要ないですし
教材も一度作ってしまえば、後は何もする必要はありません。

これだけで年収1000万円くらいは現実的です。

もちろんやれば必ず稼げるわけではありませんが
なにせ初期費用がかからないのでリスクが無いですね。

ちなみに

・お金儲け系(せどり・アフィリエイトなど)
・悩み解決系(ダイエット・恋愛など)
・スキル習得系(英会話・ゴルフなど)

これらはお金になりやすいです。

ただし、自分の教材を作って販売するためには
お金になりそうな知識を持っている必要があります。

こう言ってしまうと
「自分にはそんな知識なんてないよ・・・」
と思ってしまいますよね。

でも大丈夫です。

あなたに教材にまとめるような知識がなくても
すでに世の中にある教材を、あなたが代理で売ってしまえばよいのです。

 

そう!「アフィリエイト」です。

 

例えばあなたがダイエットに興味があった場合
その教材を読んで実践をして、それをブログに書けばよいのです。

そして
「この教材を読んで痩せることができました^^」

と教材を紹介し
アフィリエイト報酬を得ることができます。

教材系のアフィリエイト報酬は30%~50%と高いので
アフィリエイトだけで月収100万円を稼ぐ人は
今では珍しくありません。

人の作った商品を紹介するので
あなたが教材を作る必要もありません。

また、教材もいろんな種類があるので
1つだけではなく、いろいろ紹介することができます。

このアフィリエイトも先程と同じように
サーバー代とドメイン代しかかからないので
初期投資はほぼかかりません。

数ヶ月でいきなり稼ぐようにはなりませんが
ある程度のアクセス数、読者数になればレバレッジが発生します。

最初のうちは
時給で考えるとアルバイトしてた方がマシなレベルですが
我慢して続けていればアルバイトの時給を一気に抜くことができます。

 

という事で
レバレッジが効かせられて初期投資が少ない
「情報発信ビジネス」が圧倒的にオススメです。

初心者の方でも初めやすいですからね。

まとめ

以上が
「なるべくラクをして月収100万円になる方法」
でした。

・ビジネスをするなら「レバレッジ」が効いたビジネスをするべき
・その中でも「情報発信ビジネス」は初期費用も少なく初心者でも初めやすい

僕はこれまで会社の中にいて様々なビジネスを見てきましたが
「情報発信ビジネス」ほど個人でも始められて
なおかつ稼ぎやすいビジネスは見たことがないです。

 

ただし、誰でも成功できるというわけでもありません。

 

成功する人と成功しない人には
ある決定的な違いが1つだけあります。

明日はその「決定的な違い」について
お話ししたいと思います。

これさえ理解できれば
あなたも情報発信で稼げるようになりますよ。

明日も楽しみにしていてください。

 

●今日も応援のクリックお願いします

親父・お小遣い稼ぎランキング

 

このブログを見てくださったあなたは

・これからネットビジネスを始めたい
・すでに始めているが、もっと収入を増やしたい

と思っているのではないでしょうか。

 

今なら期間限定で
「ゼロから月収100万円になるまでの6つのステップ」
という、動画教材をプレゼントしています。

この動画を見れば
資金ゼロの状態からどのように月収100万円まで辿り着くのか。

寄り道なしの最短ルートを知ることができます。

動画で解説したステップ通りに進めていけば
月収100万円がそう難しくないことが分かりますよ。

ぜひ【コチラ】から受け取ってくださいね。

 

 

 

 

 

●追伸

記事の中で
「母がずっと公文式という塾をやっていた」
と書きましたが

母は元々小学校の先生で
結婚して出産するのを機に退職し
家で塾をやることにしたそうです。

うちの家系は「学校の先生」が多くて
亡くなった祖母と祖父、母
そして3人兄弟のうち僕以外の上の2人も学校の先生です。

特に真ん中の兄は大学の教授にまでなっていて
何冊か本も出したり、何回かテレビにも出たりしてました。

こんな家庭で生まれ育ったので
3人兄弟の末っ子である僕も小さい頃から

「当然大学まで進んで
将来は学校の先生になるんだよね?」

みたいなプレッシャーを受けながら育ったわけですが
僕だけドロップアウトし、勉強はほとんどしませんでした。

兄は2人とも頭のいい高校に進んで成績はいつもトップでしたが
僕は逆に、面接だけで誰でも入れる高校に行き
しかも成績はいつも下から3位以内に入るレベル。

初めて順位を知らせた時
母が凍り付いてたのを鮮明に覚えてます^^

そんな僕でしたが
今では1人で稼げるようになったので
両親もすごく安心してくれてます。

情報発信をすれば
僕みたいに学歴も何もない人間でも
一流企業の給料以上を稼ぐことができます。

情報発信は
僕みたいな弱者に残された「最後の希望」
と言っても過言ではないですね。